Macに接続したiPhoneが認識されない時の対応「このデバイスから無効な反応が~」編

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

先日知り合いから「iPhoneをMacに接続したら認識しなくなった」と連絡がありました。個人的にMacがiPhoneを認識しないことがなかったので、色々調べて解決したので、その対応方法を記載しておきます。

誰かの役に立てれば幸いです!


 

 

解決方法は「信頼の設定リセット」

ある日、知人から「iPhoneをMacに接続したら認識されない」と連絡がありました。

詳しく話を聞くと、iPhoneを母艦のMac(Macを2台保有しているので、母艦となるMacとサブMacがあるそうです)に接続したそうです。

するとiPhone側には「このコンピューターを信頼しますか?」と表示されたので「はい」を選択したそうです。しかしMac側からは「デバイスから無効な反応が返ってきたため、iPhoneに接続できませんでした。」と表示され、iPhoneを認識しないとのこと。

Macが認識しないというよりiTunesが認識していないのだろうなと思いましたが、それは伝えず、以下の2点を知人に確認してもらいました。

 
  • USBポートやUSBケーブルは問題ないか確認
  • MacとiPhoneの再起動
この2点を確認してもらいましたが、問題解決には至らず・・・。


ちょっと困ったなぁと思っていると、「先日もう1台のサブMacにiPhoneを接続した時、『このコンピューターを信頼しますか?』という質問に『いいえ』と答えてしまった」と言いました。

 

ちょっと情報が散らばっているので、このトラブルをまとめてみることにしました。

まとめた内容が以下の通り。

知人はMacを2台保有。1台は母艦として使用しているMacで、iPhoneと接続したことがあるMac。そしてもう1台はサブ的なMacでiPhoneとの接続をしたことがなく、先日誤って接続した時、「このコンピューターを信頼しますか?」の質問に「いいえ」と答えてしまっている。

Apple製品はApple IDで紐付けされているので、両MacももちろんApple IDは入力しているはず・・・。

知人のiPhoneの中では、同じApple IDを持つMacなのに、一方のMacは信頼し、一方のMacは信頼しないとなっている・・・。

iPhoneが混乱してる可能性が高い!

・・・・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・。

そんな時ひらめいちゃいました!


 

あれ?もしかして「信頼の設定をリセット」してみれば解決するんじゃない?

と思った私は、知人に「信頼の設定をリセット」する方法を教えました。

その方法は「設定」>「一般」>「リセット」>「位置情報とプライバシーをリセット」、そして最後に4桁の暗証番号を入力してリセットをします。

すると・・・。

 

母艦となるMacは、

無事iPhoneを認識することができトラブルが解決できました!

 

調べてみると、iPhoneなどのiOSデバイスは、一度信頼するコンピューターを決めると記憶するそうです。なので、一旦全ての信頼するコンピューターをリセットすることで、今回のトラブルを解決することにつながったようです。

ただ、今回のトラブルの原因はあくまでも個人的な想像で、たまたまトラブルを解決できただけの可能性もありますので、同じようなトラブルになった場合の一つの試してみる方法としてくれれば幸いです。

 

スポンサーリンク