初代「Apple Watch」の不具合 無料修理期間が延長されている件

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

Appleは、初代Apple Watchのカバーが外れてしまう不具合について購入日から2年間は無償で修理対応を行なっていましたが、MacRumorsなどによると無償修理対応の期間を購入から3年に延長していることが明らかになりました。

 

無償修理対応の期間を延長

このカバーが外れてしまう不具合は、昨年から一部ユーザーより報告されていたようで、充電時に接触する黒色のカバー部が外れてしまうというもの。


 

これまでAppleは、この問題への対応として、購入日から2年間は無償対応を行なってきていましたが、購入日から3年間と無償修理対応の期間を延長したようです。

 

Source: MacRumors,John Gruber(Twitter)

スポンサーリンク

コメントを残す