Macを買うと決めたあなたへ!キーボード文字配列には「日本語(JIS)」「US」と「UK」があるから気をつけろ!

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

Macの購入を検討している方へ!そしてMacの購入を決めたあなたへ!!

そんなあたなのために・・・この記事を書きますッ!!!

 

キーボードの言語は無料で選択自由!

今回のテーマはMacのキーボードの言語をどれにするか?というもの。

言語?そんなの日本語に決っているぜ〜!と思っているあなたッ!

選択したした言語によってキーボードの文字配列が違ってくるってことをご存知ですかッ!?

 

そうです!キーボードの言語を何にするかで、見た目とキーボードの文字配列に若干の違いが出てくるのです。そしてキーボードの言語は購入者側が選択できるのです。

しかも・・・無料でッ!

どうせ高額なMacを購入するなら、無料で選択できるものは自分で選択したいですよね!?

 

 

言語選択は自由!言語によって文字列が違ってくるので注意!

知っての通り、PC購入時キーボードの言語の選択が可能です。もちろんMacでもキーボード文字配列を選ぶことができます。

先述しましたが、キーボードの言語を何にするかで見た目とキーボードの文字配列に若干の違いが出てくるのです。

これ、知っておくのと知らないのでは、Macを購入するときの選択肢に影響しますし、知らなければ、のちのち後悔する可能性もあります・・・。

そして個人的にオススメなのは、キーボードの言語を「US」にすること。

なぜかと言うと、キーボードの言語を「日本語(JIS)」にすると、かな入力で必要な日本語がキーボードに配列されていますが、個人的にかな入力をする機会が皆無なため

かな入力をする場合には必要ですが、私はローマ字入力するのでキーボードが「日本語(JIS)」である必要がないのです。

 

【キーボードの言語を日本語と選択した場合の文字配列】


 

もちろん他にも理由があります。

 

それは・・・。

 

・・・・・。

 

・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

スタイリッシュだから!!!

 

この理由、以外と重要かもしれません。

なんってったって、高額な買い物ですから使用していて満足感の高いものを選びたいですからね!

 

以下の比較画像をみてください。

画像はワイヤレスキーボードになりますが、Mac Bookシリーズでも文字配列は同じになります。

 

【キーボード言語をUSと選択した場合の文字配列】


 

ね?日本語よりUSの方が見た目もスッキリしていて、スタイリッシュでしょ??

私はこんな理由からMacを購入する時は、全てキーボードは「US」で購入しています。

 

 

色々選択できるキーボードの言語選択

iMacやMacBookシリーズを購入する時、キーボードの言語の選択が可能で、現時点でも下記の7つから選択可能となっています。

 
  • 日本語
  • 英語(US)
  • 英語(UK)
  • 中国後(ピンイン)
  • 韓国語
  • スペイン語
  • 繁体字中国語(倉頡/注音)
 

この選択肢の中からひとつの「言語」、つまりMacで一生使用する(ちょっと大げさ)キーボードの言語を決めなければいけません!

日本人の場合、「日本語」か「英語」の2択となりますね。

正確には英語でもUSとUKの選択肢が2択になりますので、日本語、US、UKの3択になりますが。

 

 

USとUKでも若干の違いがあるので注意が必要!

もともとキーボードの文字列を英語以外で購入する方は間違える可能性は低いのですが、わたしと同じ「英語」を選択する場合「US」と「UK」の2つあるので注意して選択する必要があります。

USはアメリカ、UKはイギリスの文字列となっており、アルファベット表記なのですが記号などで若干の違いがあります。

【キーボード言語がUS】


【キーボード言語がUK】


 

並べて見ると、微妙な違いが分かると思います。

US配列とUK配列を比べると、UK配列では、£(ポンド記号)や€(ユーロ記号)などが配置されている点、またエンターキー付近に違いがあることがわかりますね。

そして間違えてUKで購入してしまう方も多いとのことなので、Appleのオンラインストアで購入する時は、キーボード言語の選択でも十分注意が必要です。

また量販店などでもキーボード言語が選択できると思いますので、キーボードの言語を日本語以外にする場合は、必ず定員さんに確認しましょう!!!

 

私は初めてMacBook Proを購入する時、キーボード言語が選択できるとは知らずに、日本語を選択してしまい、後に選択可能と知りちょっと凹んだ記憶があります。

ビビリでめんどくさがり屋な私は、返品や交換といったことは考えず、買い替えるまで我慢して使うことにしました・・・。

こんな体験をする前に、必ず自分にあったキーボードの言語を選択しましょうね!

 

まとめ

キーボードの言語選択により、キーボードの文字配列に違いが生まれる。

無料で選択可能なので、Macを購入する時には一考すべし!

言語を英語にする場合は「UK」と「US」がある。これらにも違いがあるので注意すべし!

こうぜんま的にオススメは「US」!

ただし、かな入力で使用している方は、言語選択を日本語にした方が無難。

Macの購入を決めたら、即オンラインストアで購入せず、AppleStoreかMacを取り扱っている量販店で相談すべし!

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク