【Apple】2018年度第1四半期の業績を発表!増収増益に

スポンサーリンク

アメリカAppleは2018年度第1四半期(2017年10月〜12月)の営業成績を発表した。

同社は同時期に比べて増収増益していることをアピールしている。

 

Appleは現地時間2月1日に同社の2018年度第1四半期(2017年10月〜12月)の営業成績を発表した。

売上は883億ドル、純利益は200億ドルを達成。

これは昨年の同時期と比べ、売上は13%増、純利益は11%増となっている。売上については過去最高を更新したと発表している。

売上に関しては、Macのみが売上を5%減少させているものの、その他デバイスやサービス、製品などで増益増収となっている。

iPhoneやiPad、Macの販売台数では、iPadのみが販売台数を伸ばしている結果となった。

地域別の売上でも各エリアで増収となる結果で、特に日本の26%の伸びは驚異的なものとなっている。

各数値は以下に記載するので、ぜひご覧あれ!

 

売上・利益・各デバイス売上

  • 売上:882億9,300万ドル(13%増)
  • 純利益:200億6,500万ドル(11%増)
  • iPhone:615億7,600万ドル(13%増)
  • iPad:58億6,200万ドル(6%増)
  • Mac:68億7,100万ドル(5%減)
  • サービス:84億7,100万ドル(18%増)
  • その他製品:54億8,900万ドル(36%増)
 

各デバイスの販売台数

  • iPhone:7,731万6,000台(1%減)
  • iPad:1,317万台(1%増)
  • Mac:511万2,000台(5%減)
 

地域別売上

  • アメリカ:351億9,300万ドル(10%増)
  • ヨーロッパ:210億5,400万ドル(14%増)
  • 中国:179億5,600万ドル(11%増)
  • 日本:72億3,700万ドル(26%増)
  • アジア太平洋地域:68億5,300万ドル(17%増)
 

より詳しい情報はプレスリリース(英文)をご覧頂きたい。


【Apple】2018年2月1日に2018年第1四半期業績を発表

2018.01.04
スポンサーリンク