Appleニュース・噂

物書堂から「egword Universal 2」販売開始!販売記念で半額セールを4月30日まで開催!

Appleニュース・噂

物書堂がmacOS用日本語ワードプロセッサ 「egword Universal 2」の販売を開始した。リリース記念として7,800円が3,800円で販売されている。

 

販売開始を記念して期間限定50%オフ!

3月14日、物書堂はmacOS用日本語ワードプロセッサ 「egword Universal 2」の販売を開始した。

egword Universal 2(イージーワード・ユニバーサル 2) は、縦書き、原稿用紙モードを備えた日本語ワードプロセッサであり、独自のレイアウトエンジンを搭載し、日本語の文章を美しくレイアウトすることが可能とのこと。

また、フォーマンスに重点を置いて設計されているため、数百ページにわたる大作でも軽快に編集することが可能だという。

「egword Universal 2」は、2007年のバージョン2.0.2をもって開発を終了したegword Universal 2を、当時の仕様を可能な限り残してmacOS High Sierraでも動作するようしたアプリ。64bitに最適化して、古いAPIは新しいものに置き換えてあるそうだ。

 

さらに、Word形式は一部の情報しか読み込み/書き出しができないため、他の方とWordファイルのやりとりをするような使い方には向いていないので、注意が必要と案内している。

 

気になる価格は、通常価格7,800円を販売開始を記念して、2018年4月30日までは半額の3,800円となっている。

気になる方は購入を検討してみてはどうだろうか?

 

 

私設Apple委員会をフォローする
私設Apple委員会