スポンサーリンク

【iPhone X】テレビCM「Unlock」に映り込んだiOSのバグ

Appleが公開している「iPhone X」のテレビCM「Unlock」、実は「iOS 11」のバグが映り込んでいることが明らかとなった。このバグは「iPhone X」の発売直後に米メディアの記者が発見し、Appleに報告したバグだという。

 

写り込んだiOS 11のバグ

先日公開された「iPhone X」のテレビCMの「Unlock」には、「iOS 11」のバグが映り込んでいることが明らかとなった。

【Apple】「iPhone X」の新テレビCM公開!

2018-03-18

映り込んでいるバグは、セキュリティ上での問題やiPhoneの動作に大きな影響を与えるようなものではない。どちらかというと気にならないバグだと思う。

どんなバグが映り込んでいるいるかというとウィンドウが表示される前にメッセージ本文が少し早く表示されるというもの。

 

このバグは、9to5macのライターベンジャミン・マヨ氏が「iPhone X」発売後に気付きTwitter上で公開したものである。もちろん同氏はAppleへの報告も行ったそうだ。

その公開されたものが以下であるのでご覧頂きたい。

 

そして今回Appleが公開したテレビCMでは、このバグが修正されないままとなっており、それについて驚きのTweetを公開している。

 

以下はAppleが公開しているテレビCMである。バグが映り込んでいるシーンは50秒くらいとなる。一瞬だが確認できるレベルであるので、ぜひご覧頂きたい!

 

(Via: The Verge

スポンサーリンク