【Apple】アースデイを祝う社内パーティを開催 有名人のライブも太陽光エネルギーを使用

スポンサーリンク

Appleは、現地時間4月21日にカルフォルニア州クパチーノの旧本社で、4月22日のアースデイを祝うビアバッシュを開催した。

 

アースデイを祝う社内パーティ

Appleが開催した4月22日のアースデイを祝うビアバッシュは、現地時間4月21日にカルフォルニア州クパチーノの旧本社で開催された。

このパーティでは、ティム・クックCEOや環境担当の上級社長リサ・ジャクソン氏が挨拶。またグラミー賞を受賞したレゲエアーティストのジギー・マーリィ氏も訪れ、パフォーマンスも披露されたそうだ。

ビアバッシュとは、ビールやピザなどの軽食を食べながら、皆と語らう懇親会のようなもの

 

今回ジギー・マーリィ氏のライブで使用された電力は、すべて太陽光エネルギーで作られた電力を使用している。

これについて、ジギー・マーリィ氏は「太陽光エネルギーを利用してのライブは初体験で、とても楽しい経験だった」とTwitterでコメントしている。


 

Source: AppleInsider

スポンサーリンク