【iPhone 7】「圏外」の問題に対する修理プログラムを発表

スポンサーリンク

Appleは、iPhone 7における「圏外」の問題に対する修理プログラムを発表した。

この問題が確認されているのは2016年9月〜2018年2月の間に製造され、中国、香港、日本、マカオ、および米国で販売されたモデルだという。

 

iPhone 7の「圏外」と表示される不具合

Appleによると、ごく一部のiPhone 7において、メインロジックボードのコンポーネントの故障により、ステータスバーに「圏外」と表示される場合があることが判明した。

このような症状が見られる場合、無償で修理すると案内しており、「iPhone 7」を持っているユーザーは一度確認することをオススメする。

 

だが、公式ページには、

画面のひび割れなど、修理に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります。場合によっては別途修理料金がかかることがありますので、あらかじめご了承ください。

という一文も確認できている。

これをどう判断するかは個人の考えとなるが、もし同不具合が起こっているのであれば、一度サポートに相談してみると良いかと思う。

 

対象となるのは、2016年9月〜2018年2月の間に製造され、中国、香港、日本、マカオ、および米国で販売されたモデル。

確認方法は以下となる。


詳細は以下よりご確認頂きたい。


 

(Via: ネタフル

 

スポンサーリンク