【WWDC18】基調講演6月5日午前2時(日本時間)より生中継!

スポンサーリンク

Appleは今年3月にWWDC18の開催期間を現地時間の6月4日〜8日までと発表したが、基調講演は現地時間6月4日午前10時(日本時間6月5日午前2時)より開催する。

この基調講演はライブストリーミングを行うとAppleは発表している!

 

基調講演は日本時間5日午前2時より生中継!

今年もAppleはWWDC(ワールド・ワイド・デベロッパーズ・カンファレンス)の開催を発表しており、例年通り現地時間で午前10時(日本時間で午前2時)からの開始を発表した。

そして、例年通りライブストリーミングを行う。

ライブストリーミングは、MacやiPhone、iPad、Apple TVなどで視聴可能とのことだ。

 

去年のこの時期、僕はめちゃくちゃ忙しくてブログの更新も殆どできていなかった時期だった。

で、WWDC17の基調講演も日本では午前2時からスタート。もちろんストリーミングで視聴可能だったが、この時の僕は疲れ果てていて視聴することができなかったって思い出がある。

今年は日程調整をして、準備万端で視聴しようと思う(笑)

 

そういえば僕の周りで言われているのが、平日の深夜2時から視聴するのは辛いってこと。

確かにサラリーマンの方は朝から仕事だし、そんな深夜から起きているのは仕事に支障が出る可能性もあるだろうね。

あと、基調講演って約2時間くらいやっていて、そんなに視聴する時間はないって方も多い。

 

そんな時、僕がオススメしているのが短縮動画!

だいたいYouTubeなどで、後日短縮版の動画が公開されるから、それを観るってのも一つの手だと思う。

iMac Proなどの発表を見逃したあなたへ!WWDC2017(発表会)の通常版と短縮版をご紹介!

2017.06.15

もちろんガッツリ視聴したいって方は、Apple公式サイトやApple TVで後日配信されるだろうから、ゆっくりビールでも飲みながら視聴してほしい!

 

とにかく、6月4日より開催されるWWDC18!

今年は何が発表されるか、いまから楽しみだ!
 

 

スポンサーリンク