【APFS】FusionDriveへの対応が近いことをApple幹部が明言

スポンサーリンク

Mac Rumorsによると、Mac Rumorsの読者がFusionDriveのAPFS対応についてAppleへ質問したところ、とても魅力的な返答があったと報じている!

 

もうすぐAPFSがFusionDriveに対応?

「macOS High Sierra」より新たに採用されたAPFS(Apple File System)は、現状SSDを搭載しているMacにのみ対応しており、FusionDriveやHDDは対応していない。

 

去年のMac Rumorsの情報では、AppleのAppleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長クレイグ・フェデリギ氏は、近い将来APFSはFusionDriveをサポートすると明言していた。

Appleの新しいファイルシステム「APFS」、近い将来Fusion Driveをサポート!?

2017-09-26

 

そして今回、近い将来と言っていたクレイグ・フェデリギ氏は、もうすぐFusionDriveもAPFSに対応するという表現に変わったことが明らかとなった。

これはMac Rumorsの読者が、APFSの対応について質問したメールへ、クレイグ・フェデリギ氏が返信した内容から明らかとなったようだ。

APFSは今までにないセキュリティと反応の良さとアークテクチャーを持つとAppleは伝えている。

 

以下は今まで通りのファイルシステム「FPS+」と新しいファイルシステム「APFS」を比較した動画である。

興味のある方はぜひご覧頂きたい!

 
 

Source: Mac Rumors YouTube: Apfelwelt

スポンサーリンク