日本も早く!Appleのマップアプリ、渋滞表示機能を一部の国で利用可能に

スポンサーリンク

Appleのマップアプリにリアルタイム交通情報の機能追加が明らかとなった。

 

MacRumorsによると、ブルネイ、ケニア、モザンビーク、フィリピン、ナイジェリア、ベトナムの6カ国で、渋滞情報が色別で確認できる機能の追加があったようだ。

交通量の多い道路はオレンジ、または赤色で表示され渋滞情報が確認できるというもの。

世界70カ国以上が対象となっているが、残念ながら現時点では日本では未対応となっている。

 

(Via: MacRumors

 

スポンサーリンク