MacBook Pro(2018)のベンチマークテスト、SSDは爆速という結果に!

スポンサーリンク

先日Appleよりリリースされた新型の「MacBook Pro」シリーズ。

Laptop Magが13インチモデルの各種ベンチマーク結果や、同クラスのパソコンとの比較テスト結果を公開している。

 

新型「MacBook Pro」のテスト結果

テストに使用された新型MacBook Proは、2.7GHzのクアッドコア8世代のCore i7プロセッサ、16GBのRAM、Intel Iris Plus 655、および512GBのSSDを搭載したTouch Bar付き13インチモデル。

比較テストはSSDやGPUなどが実施されており、中でもSSDの速度テストでは目を見張る結果が出ている。

以下がSSDの速度テスト結果だ。


MacBook Proは2,519 MB/sという数値結果となっており、他のパソコンより群を抜く結果となった。

 

次はGeekbench 4でのCPUベンチマーク。

結果は以下の通りとなった。


マルチコアテストで18,055といスコア結果は、2017年のMacBook Proシリーズの全てのモデルを上回る結果となっている。

 

最後のGPUのパフォーマンステスト。

テスト結果は以下の通り。


GUPのパフォーマンスは、比較されたパソコンの中でも一番低い38.8fpsという数値になっている。

 

 

その他のテスト結果や、今回の詳細などは以下をご覧頂きたい。


【Apple】新型「MacBook Pro」を電撃リリース!メモリ32GB搭載も可能に!

2018.07.13

 

(Via: MacRumors

 

スポンサーリンク