【Apple】5G対応iPhoneは2020年に登場予定?

スポンサーリンク

2019年から稼働する次世代高速通信の第5世代(5G)ネットワークに対応するiPhoneは、2020年まで登場しないという情報が浮上してきた。

 

Bloombergによると、事情に詳しい関係者からの情報として、Appleは第5世代(5G)ネットワークに対応するiPhoneの発表を2020年まで先送りにする計画だという。

Appleは、3Gと4Gが導入された時ど同様に、5Gについてもサービス開始から1年程度の時間をあけた後、5Gに対応したiPhoneを投入する見通しとのことで、発表を遅らせることによりライバル企業のサムスンなどが顧客獲得で優位に立つ可能性があるとも報じている。

これまでAppleは、新しいネットワークに対応して他社がいち早く売り出すスマートフォンでは、サービス範囲などで問題が発生することが多々あるため、ユーザーは新製品に飛びつかないと想定した戦略をとっており、これまでAppleの予測は的中してきた。

しかし、5Gの場合は通信速度が飛躍的に向上するため様子見という決断はリスクになる可能性が高いとBloombergは評している。

 

Source: Bloomberg

 

 

スポンサーリンク