【Apple】「macOS Catalina」を発表 – SidecarでiPadを2台目のディスプレイに

スポンサーリンク

AppleはWWDC19において、Mac向けOSの「macOS Catalina(カタリナ)」をプレビューした。

 


プレビューされた次期macOSの「macOS Catalina」では、iTunesがApple Music、Apple Podcasts、Apple TVアプリケーションに置き換わる。

新機能の「Sidecar(サイドカー)」では、iPadを2台目のディスプレイ、または高精度の入力デバイスとして使用可能となり、Macのディスプレイを拡張することができる。この機能はMacのクリエイティブアプリケーション全般で使用できる模様。

さらに新たなセキュリティ機能でユーザーを保護する性能が向上する他、音声コントロールではMacの操作を音声のみで実行可能となる。

 

その他の機能向上は以下の通り。

  • アクセシビリティ
  • スクリーンタイム
  • 写真
  • Safari
  • メール
  • メモ
  • リマインダー
 

スポンサーリンク