【Apple】新型「Mac Pro」と純正ディスプレイ「Apple Pro Display XDR」を発表

スポンサーリンク

AppleはWWDC19において、新型「Mac Pro」と新型Apple純正ディスプレイ「Apple Pro Display XDR」を発表した。

 


新しい「Mac Pro」は、最高レベルの処理能力、拡張性、構成可能性を実現するために設計され、最大28コアまで拡張できるワークステーションクラスのXeonプロセッサ、1.5TBという膨大な容量もサポートする高性能なメモリシステム、8基のPCIe拡張スロット、世界最速レベルのグラフィックカードをサポートするグラフィックスアーキテクチャを特長する。

これにあわせて8K ProRes RAWビデオストリームを3本まで同時再生できる画期的なアクセラレーターカード、Apple Afterburnerも発表した。

そしてApple純正ディスプレイとなる「Pro Display XDR」は、32インチRetina 6Kディスプレイで、鮮やかなP3広色域と10ビットカラー、ピーク輝度は極限レベルの1,600ニト、コントラスト比1,000,000:1、超ワイドな視野角を特長する。

 

新型「Mac Pro」の販売価格は5,999米ドル〜を予定し今秋より受注開始となる。Apple純正ディスプレイの「Pro Display XDR」の販売価格は4,999ドル、「Pro Stand」は999米ドル、VESAマウントアダプタの価格は199米ドルを予定している。

 

スポンサーリンク