スポンサーリンク

【Apple】「iPhone 9」のレンダリング画像が公開

2020年3月に「iPhone SE」の後継モデルこと「iPhone 9(仮)」の登場が期待されているが、今回「iPhone 9」のレンダリング画像や筐体サイズなどの情報が公開されている。

2020 iPhone SE 2 comes with better cameras and improved battery scaled

iGeeksBlogは、リーカーであるOnLeaks氏の協力の下、「iPhone 9」のレンダリング画像を公開している。

公開されているレンダリング画像の一部は以下のもの。

2020 iPhone SE 2 Frosted Glass Back 1536x864

他にも筐体サイズなどの仕様についても触れられている。

「iPhone 9」は4.7インチ液晶ディスプレイを搭載し、本体サイズは138.5×67.4×7.8mm(カメラを含むと8.6mm)なる。

「iPhone 9」は「iPhone 8」をベースにするという情報なので、「iPhone 8」のサイズと比較してみると、縦と横のサイズはほとんど同じサイズとなるが、厚さは0.5mm厚くなっていることになる。

また本体の背面には「iPhone 11 Pro」のような磨りガラスが採用され、ワイヤレス充電に対応、プロセッサは「A13 Bionic」が搭載され、Touch IDと改良されたカメラ、バッテリーも搭載されるという。

 

【iPhone SE2】「iPhone 8」ベースで価格は399ドル〜 − 64GBと128GBのストレージ

2019-10-15

【iPhone SE 2】2020年の1月〜3月に発売予定?

2019-10-05

 

Source: iGeeksBlog

スポンサーリンク