スポンサーリンク

【Apple】iPhone 12シリーズ、iPad Proのデザインを採用?

Macお宝鑑定団Blogによると、2020年後半に発売されるiPhone 12シリーズは、iPad Pro(USB-C)風のデザインとなる可能性を報じている。

 

Macお宝鑑定団Blogは、Alibaba Sourcesから次期iPhoneこと「iPhone 12」シリーズの3Dプリントのモックアップを入手し、現行モデルのiPhone 11とiPhone 11 Proと比較した記事を公開している。

噂されているiPhone 12のディスプレイサイズは、5.4インチと6.1インチ。

今回入手したモックアップは5.3インチと5.9インチとなっており、ディスプレイサイズは異なり、またその信ぴょう性も不明とのこと。

記事では、それぞれのサイズのiPhone 12は側面が平ら担っており、11インチのiPad Proや12,9インチのiPad Pro(第3世代)の筐体デザインに近く、カメラの数は違うが薄さも同じようだとも記載している。

また入手したモックアップでは、5.3インチと5.9インチは2眼カメラ、6.4インチは3眼カメラの搭載となるようだが、これまでの噂では5.9インチには3眼モデルもあるという情報もあり、その情報は確認できていないとも。

他にも同ブログではモックアップサイズを色々な角度から計測しており、見ているだけで楽しいと思うので、興味のある方はぜひご覧頂きたい!

 

Source: Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク