スポンサーリンク

【Apple】2020年前半の新製品は台湾での生産を検討中?

Appleは、新型コロナウィルスの影響により、2020年前半に発売する新製品の製造について、台湾の工場へシフトさせることを検討しているようだ。

 

DigiTimesが業界筋の情報として、新型コロナウィルスの影響による生産リスクの分散を目的として、Appleが2020年前半に発売させる新製品の製造を台湾の工場へシフトさせることを検討していると報じている。

Apple製品の各種組立を請け負うFoxconnについても、新型コロナウィルスの影響により中国本土の各工場での生産は完全に再開させることができていない状況で、このままでは製品の出荷にも影響が出始めるとされている。

 

Source: DigiTimes

スポンサーリンク