スポンサーリンク

Appleの次世代チップのパーツナンバー情報が公開

Longhorn氏(@never_released)はTwitter上でAppleの次世代チップのパーツナンバー情報を公開している。

 

Appleが今秋に発表すると噂されている次期「iPhone」の「iPhone 12」シリーズに搭載されるとされる「A14」チップなどのパーツナンバー情報をMicrosoft関連のセキュリティ研究家Longhorn氏(@never_released)がTwitter上で情報公開している。

Longhorn氏によると、Apple Silicon搭載Mac用と思われるチップのパーツナンバーは「t6000」「t6001」「t6002」の3つ。
「iPhone 12」シリーズに搭載されると思われる「A14」チップのパーツナンバーは「t8101」。
次期「iPad Pro」シリーズに搭載されると思われる「A14X」チップのパーツナンバーは「t8103」。
「Apple Watch Series 6」に搭載されると思われる「S6」チップのパーツナンバーは「t8301」。

Mac用とされる「t6000」「t6001」「t6002」については、有効化されているGPUコア数が違うだけでベースが同じチップである「A12X」と「A12Z」は同じパーツナンバー「t8027」ということから、番号が違うことから設計自体が異なっているということを示しているという。

 

Source: Longhorn(YouTube)

 

スポンサーリンク