スポンサーリンク

【Apple】「iPhone 12」シリーズに搭載しているRAMの容量が明らかに

先日発表された「iPhone 12」シリーズのRAMの容量が明らかとなった。

 

 

先日開催されたAppleイベントでは、新型「iPhone」こと「iPhone 12」シリーズが4モデル発表された。
Mac Rumorsによると、今回発表された「iPhone 12」シリーズに搭載されているRAMの容量が明らかとなったようだ。

これは開発者向けにリリースされている「Xcode 12.1 Beta」のplistファイル内を調査した結果明らかとなったようで、「iPhone 12」と「iPhone 12 mini」は4GBのRAM、「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には6GBのRAMの搭載が確認されているという。

6GBとなると「iPad Pro」と同じRAM容量となり、「iPhone 11」シリーズでは全てのモデルが4GBだったため、「iPhone 12 Pro」では2GB増えていることになる。

 

他にも「iPhone 12 Pro」と思われるデバイスのGeekBenchのベンチマークデータも明らかになっており、これによるとシングルスコアが1,590、マルチコアが3,120という数値となっている。
「iPhone 12 Pro」に搭載されている「A14 Bionic」を搭載する「iPad Air 4」との比較すると、シングルコアの数値はほぼ同じとなるが、マルチコアでは数値が低くなっており、正確な数値が計測できていないものと予測されるとのこと。

 

 

Source: Mac Rumors

 

スポンサーリンク