Appleニュース・噂

「iPhone 14」ではノッチ有り、ベゼル幅も変更なしとの情報

2022年に登場するAppleの新型「iPhone」の「iPhone 14」では、ディスプレイデザインについて現行モデルのノッチよりも洗練されるものの、小型化はされず、フロントカメラの穴がより大きくなるとの情報だ。

リーカーのShrimpApplePro氏はTwitter上で以下のように報告している。

同氏によると「Pro」モデルではない「iPhone 14」では、ディスプレイデザインは現行モデルのノッチよりも洗練されるものの、小型化はされず、フロントカメラの穴がより大きくなると報告している。
フロントカメラの穴が大きくなるのは、より広角なカメラにアップグレードされるためと予測されており、「センターフレーム(※)」機能が利用できる可能性も予想している。
※機械学習能力を使用し前面の超広角カメラを調整し、動き回っても自分や他のユーザーをフレーム内に収める機能

他にもディスプレイ周りのベゼル幅の変更はないとも予測している。

 

Source: ShrimpApplePro(Twitter

 

私設Apple委員会をフォローする
私設Apple委員会