Air Podsの充電ケースバッテリー消費問題の対処法(一部に有効?)

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

先日もお伝えした「Air Pods」充電ケースのバッテリー消費問題について、問題が起こっている一部のAirPodsで、リセットをかけると症状が改善される場合があるとiDBが報じています。

ただし、一部のユーザーからは効果がないとの報告もあるようで、問題が起こっている全てのユーザーには当てはまらないようです。


 

リセットで一部のAirPodsは改善される

2016年末、Apple純正ワイヤレスイヤホン「Air Pods」が発売され、現在でも品薄状態となっています。そんなAir Podsの一部で、充電ケースのバッテリー消費が異常に早い問題が報告されていました。

そうした問題の充電ケースについて、iDBは充電ケースをリセットすることで改善されたユーザーもいると報じています。ただし、この問題を抱える一部の充電ケースについては改善されない場合もあり、このリセットで解決しない場合もあることも報じています。

リセット方法は以下の通り。

1.AirPods が充電されていることを確認します。

2.蓋を閉じて、15 秒ほど待ってから蓋を開けます。ステータスランプが白く点滅するはずです。

3.ステータスランプが白く点滅しない場合は、ケースの背面にある設定ボタンをステータスランプが白く点滅するまで押し続けます。

4.それでも AirPods を設定できない場合は、設定ボタンを 15 秒以上、ステータスランプがオレンジ色に数回点滅してから、白く点滅するまで押し続けます。

引用:Apple|AirPodsを使う


 

AirPodsは、ティム・クックCEOが「飛ぶように売れている」と発言するほど売れており、AirPods専用在庫確認サイトも公開されるほど現在世界的にも品薄状態となっています。

そんな話題のAirPodsは、再生時間を計るテストでも、Appleが公式発表している時間よりも長い時間再生したことも明らかになっています。

 

そしてとうとうサプライヤーはAirPodsの量産を開始したという情報も入ってきましたので、近いうち市場に出回ると予想できます。ちなみに記事執筆時では出荷まで6週間に変わりはなかったです。


【悲報】一部のAir Podsで充電ケースのバッテリーが早く消費される問題が発生
どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です! 品薄状態が続いているApple純正ワイヤレスイヤホンの「Air Pods」の一部で、充電ケースのバッテリーが異常に早く消費されてしま...

 

 

Source:iDB

スポンサーリンク