Mac Book Pro(Late 2016)、修理受付ができない模様

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

現在Appleが販売しているMac Book Pro(Late 2016)全モデルの修理は受け付けていないとのこと。

修理受付を停止している理由として、販売当初から画面に不具合が出ている問題についての原因特定ができていないためとしているそうです。

 

原因特定ができていなことで修理受付を中止

2016年10月末に発表されたMac Book Pro(Late 2016)、発売当初から一部の製品で画面の不具合が報告されていました。

IT速報に記載れている症状の一例として、6時間以上のスリープ状態から復帰させるとスコード入力画面より先が乱れるという症状、対処方法は長時間のスリープ状態にしない、症状が出たら再起動させるというもので根本的な解決にはなっておらず、またこの応急処置とも言える方法について同じようなMac Book Pro(Late 2016)の不具合に対処できるかは不明とのことです。

このような不具合がMac Book Pro(Late 2016)では起こっているそうですが、現在AppleはMac Book Pro(Late 2016)の全シリーズの修理受付を中止しているそうです。

その理由として、Appleでも原因の特定ができておらず解決できる方法が見つかっていないためとのこと。そのため持ち込まれた修理依頼のMac Book Pro(Late 2016)が溜まる一方なので、修理受付自体を中止しているそうです。

そして、この修理受付の中止は画面の不具合ではない場合でも適用されるそうで、全てのMac Book Pro(Late 2016)が対象となっています。現在Mac Book Pro(Late 2016)1台をメインとするのは控えた方が良さそうですね。

 

Mac Book Pro(Late 2016)は高額なものですし、早急な対策が求められていることは間違いないと思います。Appleの素晴らしい対応に期待しています。

この問題が早く解決できるようの願います!

 

 

Source:IT速報 Via:気になる、記になる…

スポンサーリンク