Mac Book Pro(2016)でキーボードに関する不具合発生中

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

Mac Book Pro(2016)にて、キーボードに関する不具合が一部のユーザーから報告されているとMacRumorsが報じています。具体的な内容では、キーボードが正常に動作しないなどとのことです。


 

一部Mac Book Pro(2016)にてキーボード不具合発生

2016年に発売されたMac Book Pro(2016)にて、キーボードに関する不具合が一部のユーザーより報告されているそうです。

不具合の出ておりMac Book Pro(2016)の多くはTouchBar搭載15インチモデルとなっているそうですが、TouchBar搭載13インチモデル、TouchBar非搭載13インチモデルにおいても、同しような不具合の報告があるとのことです。

このことから不具合の原因は、Mac Book Pro(2016)より新たに導入された第2世代のバタフライ構造のキーボードに問題があるとみられています。

報告されている不具合は、キーボードの一部のキーが正常に動作しない、タイプ音がおかしい、タイプ時の感触がおかしいなどといったものです。

タイプ音が異常なものになっているMac Book Pro(2016)を撮影されたものがありましたのでご覧ください。



「shift」キーを押す音とは明らかに違う音を放つ「caps lock」キーが映し出されていますね。

万が一、同じような不具合が発生しているMac Book Pro(2016)をお持ちの方は、Appleサポートへ相談してみてください。Appleはこのような不具合を発生しているユーザーに対して修理や交換で対応しているとのことです。

 

Source:MacRumors

スポンサーリンク