【iPhone8】ディスプレイ領域は5.15インチに?HomePodファームウェアから情報流出!?

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

先日「HomePod」のファームウェアから、iPhone8のものと思われるアイコンがなどが発見されたことをお伝えしましたが、今回 Apple Insideが報じている情報によると、さらに「HomePod」のファームウェアから「iPhone8」のディスプレイに関する情報が発見されたことが明らかになりました。


 

iPhone8のディスプレイ領域は5.15インチ?

今回発見された「iPhone8」のディスプレイに関して、「HomePod」のファームウェア内に「iPhone8」のディスプレイ解像度は2436×1125ピクセルになることが示唆されていたそうです。

これは、「iPhone8」のディスプレイ領域が5.15インチになるということになります。

この解像度は、以前にKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏によって報告された数字と一致します。


同氏いわく、今までのモデルに搭載されていたディスプレイ下部の物理ホームボタンを廃止し、「iPhone8」は5.8インチのディスプレイを搭載するものの、その場所にファンクションエリアを搭載するため、ファンクションエリアを除くディスプレイサイズは5.15インチ(2436×1125)になるとのことです。


今回、この情報を発見したのは開発者のSteven Troughton-Smith氏。同氏は先日も「HomePod」のファームウェアより「iPhone8」のものと思われるアイコンを発見した人物。

今後もiPhone8に関する情報が「HomePod」から発見される可能性は高そうですね!


 

Source: Apple Inside

スポンサーリンク