「Apple Music」担当者、2018年8月に退社との噂

スポンサーリンク

音楽配信サービスの「Apple Music」を担当しているジミー・アイオビィン氏がAppleを退社する可能性をBillboardが報じている。

 

ジミー・アイオビィン氏Appleを退社との情報

Appleの音楽配信サービス「Apple Music」を担当しているジミー・アイオビィン氏は、Dr.Dreと共同でBeatsを創業した人物である。

Beatsは2014年にAppleに買収されたのは記憶に新しい。

そしてそれと同時に同氏はAppleへ入社。前述しているが同氏はAppleで「Apple Music」を担当している。

同氏の退社は8月とのことで、退社理由は不明だが、時期を考えるとAppleの株式を完全に取得できるのがこの時期とのこと。

Appleは今回の件についてコメントを拒否している。

 

(Via: 9To5Mac

スポンサーリンク