【Apple】正規価格でバッテリー交換のユーザーに差額分を返金を検討との情報

スポンサーリンク

Appleは劣化したバッテリーを搭載した古いiPhoneの性能抑制問題について、バッテリー交換費用を値下げしているが、Appleはバッテリー交換を値下げ前の値段で交換したユーザーに対し、差額分を返金する措置を検討しているとロイターが報じた。

 

差額分の返金を検討しているとの情報

2017年に問題となった劣化したバッテリー搭載iPhoneの性能抑制問題だが、Appleは既にiPhone 6以降のiPhoneを対象に、バッテリー交換費用の値下げを期間限定で実施している。

【Apple】日本でもバッテリー交換費値下げ対応開始。2018年12月まで

2018.01.07

今回ロイターが報じているのは、値下げ前にバッテリー交換を実施したユーザーに対してAppleはその差額分を返金する措置を検討しているというもの。

これはロイターがアメリカ議会に宛てた書簡から明らかとなったで、実際に返金対応が行われるかどうかは不明とのこと。返金対応が実施されるとした場合、「iPhone 6」以降のモデルが対象となると予測される。

 

(Via: 気になる、記になる…

スポンサーリンク

コメントを残す