【HomePod】iFixitが分解レポートを公開

スポンサーリンク

iFixitが先日発売されたAppleの「HomePod」を分解し、レポートとして公開した。評価された修理難易度は1番難しいとされる1点となっている。

 

HomePodの分解難易度は激高

2月9日にアメリカ、イギリス、オーストラリアで販売開始となったAppleのSiri搭載スピーカー「HomePod」だが、分解レポートでお馴染みのiFixitが早速分解し、レポート報告を行なっている。


「HomePod」にはA8プロセッサの搭載や1GBのRAM、16GBのNANDフラッシュメモリの搭載が発表されているのは周知の通りだ。今回の分解レポートでも確認できる。

分解レポートは動画も公開されている。映像の方が分かりやすいと思うが、決してユーザー自身で修理しようと考えないようにした方が賢明だろう。iFixitが発表している修理のしやすさは、10点中1点と非常に厳しい評価となっている。(iFixitの評価は10点が最も修理しやすく、点数が低くなるにつれて修理難度が上がっていく)

 
 


 

スポンサーリンク

コメントを残す