【Apple】「HomePod」の発注台数を削減 販売低迷が理由?

スポンサーリンク

今年2月にアメリカなどで販売開始となったAppleのSiri搭載スピーカー「HomePod」。

工商時報によると、「HomePod」のサプライチェーンに対する発注数を減らしたことが明らかとなった。

 

「HomePod」の発注台数を削減

2018年2月、アメリカ、オーストラリア、イギリスで販売開始となったSiri搭載スピーカー「HomePod」だが、ここにきて発注台数が削減されたようだ。

 

「HomePod」の発売当初、月の発注台数は50万台だったが、2018年第2四半期(4月〜6月)では月の発注台数は20万台まで削減されているとのことだ。

削減理由としては、販売が低迷しているためとみられている。

 

(Via: EMSOne

スポンサーリンク

コメントを残す