【Dropbox】iPadでドラッグ&ドロップなどに対応

スポンサーリンク

オンラインストレージサービスの「Dropbox」。

iOS版の最新バージョンがリリースされ、iPadで「ドラッグ&ドロップ」が利用可能となる他、複数の機能が追加された。

 

「ドラッグ&ドロップ」機能が追加

個人的に日頃からお世話になっているオンラインストレージサービスの「Dropbox」。

このiOS版の最新バージョンがリリースされ話題を呼んでいる。

何故かと言うと、今回リリースされた最新バージョンよりiPadユーザーが待ち望んでいた「ドラッグ&ドロップ」機能が追加されたためだ。

この機能はDropbox上のファイルをタップして長押しし、ドラッグ&ドロップで移動できるものだ。

その他にも、iPadでの全画面表示に対応となり、プレビューペインを折りたたむことで、長いファイル名を表示できるようになったり、外出中に誰かが自身のファイルへのアクセス権をリクエストした場合などに備えて、スマートフォンでプッシュ通知を受けて、いつどこにいてもアクセスを許可できるようになった。

 

スポンサーリンク