僕の友人がApple IDの乗っ取り被害にあった話(返金完了済み)

スポンサーリンク

僕の友人がApple IDの乗っ取り被害にあったので、その一部始終を記録しておこうと思う。

Appleとのやり取りで曖昧な部分もあるが、ご了承願いたい。

 

タイトル通り、すでにAppleからの返金も完了しており、Appleの素早い対応に感謝する、と友人は話している。

それでは以下より、Apple IDの乗っ取り被害発覚から、返金までの流れをどうぞ!

 

乗っ取りが発覚した経緯

僕の友人は某ゲームで課金をして遊んでいる。

数日前iTunesカードのキャンペーン中だったため、50,000円分のiTunesカードを購入しApple IDに反映させた。

 

数日後・・・。

ゲーム内で課金しようと思うが、なぜか決済が完了できない。

App Storeにログインして、残金を確認すると55,000円あったはずが30,000円位まで減っていることに気付く。

購入履歴を確認すると、見覚えのないアーティストのアルバムやシングルの購入履歴が・・・。

これはIDの乗っ取りの可能性を感じた友人は、これ以上被害が出ないようにApple IDのパスワードを変更して、Appleサポートへ連絡した。

 

Appleサポートの対応

Appleのサポートへ電話連絡した友人は経緯を説明をした。

サポートの方が少し調べます、と言ってカタカタとキーボードを打つ音が受話器越しに聞こえると同時に

パソコンからApple IDを利用することはありますか?

と聞かれたそうだ。

 

友人はiPhoneのみでしかApple IDを使用しないことを伝えると、サポートの方は

他のパソコンからログインされ、曲の購入がされています・・・。

と。

乗っ取り被害があったということが確定した瞬間だ。

 

友人は唖然としていると、サポートの方は

返金の手続きを開始します。2日以内に返金されます。

と言った。

 

さらに、友人のApple IDを乗っ取ったパソコンは凍結し、そのパソコンでの乗っ取られたApple IDは使用できなくしたとも言われたそうだ。(ここらへんの詳細はうろ覚えで、もしかしたら間違っている可能性もある・・・)

 

そして最後に、

「2ファクタ認証がされていないようなので、2ファクタ認証を設定することをオススメします」

と言われたそうだ。

 

 

友人は2ファクタ認証を即設定したという。

ちなみに返金は2日以内・・・と言うか、翌日には完了していたそうだ!

 

2ファクタ認証を設定していない方、万が一に備え2ファクタ認証の設定を検討してはどうだろうか?


 

スポンサーリンク