【分解レポート】「iPhone XS」と「iPhone XS Max」のレポートをiFixitが公開

スポンサーリンク

2018年9月21日に発売された新型iPhone、「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の分解レポートをiFixit(アイフィクジット)が公開した。

 

分解レポートで確認されたのは、東芝製のストレージを搭載しRAMはMicron製、新たにApple製の電源を管理するチップが搭載されている。他にバッテリー容量は、「iPhone XS」が2,659mAhで「iPhone XS Max」が3,179mAhとなる。

分解することで専門的なことは分からないが、Appleが製品の内部までこだわっていることが理解でき、こういうレポートはとても貴重で、見ていて楽しい。

 

昨日もオランダのFixjeiPhoneが「iPhone XS」の分解動画をアップしていたので、興味のある方は、こちらもぜひご覧頂きたい!

「iPhone XSの分解動画」公開

2018.09.21

 

(Via: 気になる、記になる…

 

スポンサーリンク