【新型iPhone】2019年登場の新型iPhoneは3モデル!?その他にも情報が公開

スポンサーリンク

BGRによると、情報筋より得た新型iPhoneに関する情報を独占情報としてDroid Shoutというサイトが報じているようだ。

 


今回Droid Shoutが独占情報として報じている2019年に登場する新型iPhoneは3モデルだという。

そしてその中の2モデルが有機ELディスプレイを搭載するという。

またAndroid搭載スマートフォンはノッチを排除していく方向で進んでいるものの、新型iPhoneでは引き続きノッチが採用予定となっているようだ。

同サイトによると、小型化されたノッチを搭載した試作機も存在しているようだが、ノッチ自体は無くならないとのこと。

 

他にもグリップ性のひっかき傷などへの耐久性改善のため、新しいコーティングが採用されるという情報、USB-Cポートの採用なども報じている。(※USB-Cポート採用については確証は得られていないとのこと)

さらにiPhone XRの後継モデルでは、現行モデルのカラーのうち1色が廃止され新色グリーン系が追加されるという情報や2眼カメラの搭載も報じている。

iPhone XS Maxの後継モデルでは3眼カメラの搭載が予定されているようだ。

価格帯についても現行モデルと変わらないとも報じている。

 

まとめてみると

2019年の新型iPhoneは3モデル。

  • 2モデルがOLED搭載、1モデルがLCD搭載
  • ノッチは継続
  • ボディーは新コーティングが採用
  • USB-Cポートが採用
  • iPhone XR後継モデルは2眼カメラの搭載があり現行モデルのカラーのうち1色が廃止され代わりに新色グリーン系が追加
  • iPhone XS Max後継モデルには3眼カメラが搭載
  • 価格は据え置き
 

さて、どうなるでしょうか?

 

(Via: BGR

 

スポンサーリンク