【Apple】「iPadOS」を発表 – 新しいホーム画面などの新機能

スポンサーリンク

AppleはWWDC19において、iPad向けOSの「iPadOS」のプレビューを発表した。

 

iPad向けに開発された「iPadOS」は、iOSと同じ基盤をもとに構築されているものの、iPadならではの大きなディスプレイと汎用性を生かしたパワフルな新機能や直感的な機能が追加されている。

複数のウインドウでアプリを操作する新しい方法やより多くの情報を一目で確認できるよう新しくなったホーム画面、より自然にApple Pencilを使いこなす機能を搭載したiPadOSは、iOS 13のアップデートも活用するとのこと。

その他の機能向上は以下の通り。

  • ダークモード
  • カスタムフォント
  • 新しいフローティングキーボード
  • 写真アプリ
  • Sign In with Apple
  • マップ

 

iPadOSが対応するのは、iPad Air 2以降、iPad Proの前モデル、iPad(5世代以降)、iPad mini 4以降となる。

 

スポンサーリンク