Appleの最高デザイン責任者「ジョナサン・アイブ」氏が2019年内に退社

スポンサーリンク

Appleの最高デザイン責任者ジョナサン・アイブ氏が年内にAppleを去ることが発表された。

 

2019年6月28日、Appleの最高デザイン責任者であるジョナサン・アイブ氏が2019年内にAppleを退社することが発表された。

ジョナサン・アイブ氏は退社後にデザイン会社「LoveFrom」を設立、Appleを主要顧客の1つとする計画でAppleとは密接に関わっていくとのこと。

ジョナサン・アイブ氏の後任は決まっていないようで、デザインチームのインダストリアルデザイン担当副社長のエバンス・ハンキー氏とヒューマンインタフェースデザイン担当副社長のアラン・ダイ氏がジェフ・ウィリアムズ最高執行責任者(COO)の直属となるようだ。

そしてアイブ氏の設立する会社「LoveFrom」には、デザイナーのマーク・ニューソン氏も参加する。

 

 

(Via: ITmedia

 

スポンサーリンク