【iPad Pro】新型は2020年3月に発売?

スポンサーリンク

韓国のDerkwoo Electronicsは、2020年に発売される新型「iPad Pro」向けに3DセンシングToFモジュールの部品を供給するようだ。

 

The Elecが情報筋の話として得た情報では、Appleは2020年3月に新型「iPad Pro」を発売予定としており、この新型「iPad Pro」向けに韓国のDerkwoo Electronicsが3DセンシングToFモジュールの部品を供給するとのこと。

この部品は2019年末より量産開始予定で、ToFモジュールは被写体までの距離を光線で測定する仕組みとなっており、AR(拡張現実)や顔認証などの立体的な情報収集可能になるようだ。

その他、2020年に発売される「iPhone」にもToFモジュールが採用されるという。

このDerkwoo Electronicsは、9月に発売される新型「iPhone」にも部品提供しているようで、3眼カメラモデル向けに3つの補強材、2眼カメラモデル向けに2るの補強材とブランケットを供給するようだ。またDerkwoo Electronicsは、補強材とブランケットの両方を製造できる唯一のサプライヤーとのこと。

【新型iPad Pro】3眼カメラ搭載予定?

2019-08-10

 

(Via: MacRumors

 

 

スポンサーリンク