【Apple】「Apple Watch」が睡眠トラッキング機能をサポート?

スポンサーリンク

9月10日に開催されるAppleのスペシャルイベントで新型「iPhone」とともに新型「Apple Watch」が発表されるとの見方が強いが、9to5macによると「Apple Watch」向けの睡眠トラッキング機能の発表もあるようだ。

 

今回の情報は、Apple内部の情報筋から得た情報として9to5macが報じている。

Apple内部では、睡眠トラッキング機能のコードネームは「Burrito」と呼ばれているようで、複数のセンサーを利用しユーザーの睡眠の質をトラッキングし、睡眠に関するデータは「ヘルス」アプリとApple Watch用に用意される新アプリ「スリープ」で利用可能になるようだ。

他にも睡眠時に「Apple Watch」を充電するユーザーが多いことから、事前に充電を促す通知機能の開発やユーザーが就寝した後に自動でサイレントモードになる機能なども開発されているそうだ。

ただし、これら機能については新型「Apple Watch」限定機能なのか、それとも従来モデルでも利用可能なのかは不明とのこと。

【Apple】9月10日iPhone発表イベントを開催へ – 日本時間9月11日午前2時より

2019-08-30

 

(Via: 9to5mac

 

スポンサーリンク