【Apple】「iPhone 12」シリーズ、全モデルにOLEDを搭載? – 3モデル構成との情報も

スポンサーリンク

2020年に登場する新型「iPhone」についての情報が浮上してきた。2020年モデルの「iPhone」シリーズには全てのモデルに有機ELディスプレイが搭載される予定とのこと。また3モデル構成となるとの情報も浮上している。

韓国のETNewsは、2020年に登場する新型「iPhone」シリーズは、Samsung DisplayとLG Displayより有機ELディスプレイを供給されると報じており、新型「iPhone」は5.4インチ・6.1インチ・6.7インチの3つのディスプレイサイズの構成になるとのこと。

また、5Gに対応したモデルも計画されているためディスプレイサイズは3モデル構成となるが、実際は4モデルになる可能性もあるようだ。

ディスプレイの供給については、5.4インチと6.7インチには「Y-OCTA」と呼ばれるon-cellタッチフレキシブルOLEDをSamsung Displayが独占的に供給するようで、タッチフィルムを必要としないためディスプレイの薄型化やコスト削減になるそうだ。

6.1インチはSamsung DisplayとLG Displayの2社が供給予定で、こちらは従来のフィルムタッチ式が採用されるという。

Source: ETNews

スポンサーリンク