スポンサーリンク

【Apple】初代iPod、わずか10ヶ月で構想から出荷までを行った

Appleの初代「iPod」は、Appleの最初の連絡から出荷まで10ヶ月も掛かっていないことが明らかとなり、その詳細が公開された。

初代「iPod」の開発などの情報の詳細について多くは明らかになっていないが、「iPodの父」でありAppleのiPod部門の元SVPであるトニー・ファデル氏によると、その期間は非常に短いものだったことが明らかとなった。これは、iPodの調査を行っていたStripe社のCEO、Patrick Collison氏にファデル氏が明らかにした情報とのこと。

フェデル氏からの情報は以下の通り。

  • 1月1週目:Appleから最初の電話
  • 1月3週目:Appleと初ミーティング
  • 1月4週目:コンサルタントとして業務開始
  • 3月3週目:スティーブ・ジョブズ氏へ売り込み、承認される
  • 4月2週目:Appleの社員へ
  • 4月3週目:台湾・香港・韓国で契約メーカー探し
  • 5月2週目:チーム最初のスタッフを雇用
  • 10月4週目:世界へ「iPod」を発表
  • 11月1週目:出荷開始

1月第4週目のコンサルタントとして製品に関する関連業務を開始した際は、コードネームは「P68 Dulcimer」と呼ばれ、チームや試作機、製品名、デザイン案はなかったとのこと。

 

(Via: Apple Insider

スポンサーリンク