スポンサーリンク

【Apple】「iPhone 12」シリーズ、3つのサプライヤーがカメラモジュールを受注?

DigiTimesは、サプライチェーンの情報筋からの情報として、「iPhone 12」シリーズのカメラモジュールをLGとシャープとO-filmの3社が受注したようだ、と報じている。

現時点での情報では、「iPhone 12」シリーズは4モデル登場するとされており、その内訳は5.4インチと6.1インチのエントリーモデル、6.1インチと6.7インチのハイエンドモデルとされている。

この内の6.1インチと6.7インチのハイエンドモデル用カメラモジュールはLGが受注したと報じられており、2020年の出荷台数は3,500万〜4,000万台に達するとの予測だ。

他にもシャープとO-filmは、5.4インチと6.1インチのエントリーモデル用カメラモジュールを受注したとされ、出荷台数は5,000万〜5,500万台になる見込みのようだ。この2社の受注内訳はシャープが60〜70%、O-filmが30〜40%となるようで、生産は7月より開始されるそうだ。

 

(Via: Mac Rumors

 

スポンサーリンク