スポンサーリンク

ハイエンドモデルの「iPhone 12」シリーズにはProMotionディスプレイが採用される?

リーカーであるIce universe氏(@UniverseIce)によると、「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には最大120Hzのリフレッシュレートをサポートするディスプレイが採用されると報告している。

 

Ice universe氏のツイートは以下の通り。

 

同氏によると、信頼できる情報筋からの情報としてハイエンドモデルとなる「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」には、最大120Hzのリフレッシュレートをサポートするディスプレイが採用されると報告。

 

これまでもIce universe氏は「iPhone 12」シリーズには120Hzのディスプレイが採用されると報告している。

最大120Hzのリフレッシュレートに対応した「ProMotion」は、すでに「iPad Pro」で採用されており、これがiPhoneにも採用されるのは、ごく自然な流れだと思う。

 

Source: Ice universe(Twitter)

 

iPhone 12シリーズ

これまで「iPhone 12」シリーズの詳細は数多く公開されているが、リーカーであるJon Prosser氏(@jon_prosser)の予測は以下となる。

 iPhone 12iPhone 12 MaxiPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
ディスプレイサイズ5.4インチ6.1インチ6.1インチ6.7インチ
コードネームD52GD53GD53PD54P
5G
RAM4GB6GB
カメラデュアルカメラトリプルカメラ+LiDAR
筐体素材アルミ製ステンレス製
ストレージ
(価格)
128GB
(649ドル)

256GB
(749ドル)
128GB
(749ドル)

256GB
(849ドル)
128GB
(999ドル)

256GB
(1,099ドル)

512GB
(1,299ドル)
128GB
(1,099ドル)

256GB
(1,199ドル)

512GB
(1,399ドル)
備考BOE製OLED
(Super Retina Display)
Samsung製OLED
(Super Retina XDR with ProMotion & 10bit)

iPhone 12シリーズには「20W USB-C」電源アダプタが同梱される?

2020-06-24

「iPhone 12 Pro」のものとされる図面が流出

2020-06-21
スポンサーリンク