スポンサーリンク

【Apple】「iPhone 12」で120Hzディスプレイ搭載を見送りの理由がこちら

リーカーであるJon Prosser氏(@jon_prosser)は「iPhone 12」で120Hzディスプレイの搭載が見送られた理由をTwitter上で報告している。

 

現地時間0月13日午前10時より開催されるAppleイベントでは「iPhone 12」シリーズの発表が期待されているが、「iPhone 12」で搭載が見送られた120HzディスプレイについてリーカーであるJon Prosser氏(@jon_prosser)はその理由をTwitter上で報告している。

 

同氏によると120Hzディスプレイの搭載を見送った理由としてバッテリーの駆動時間が関係しているとのことで、5Gに対応させることと120Hzディスプレイを搭載することを両立させるにはバッテリーの消費に問題が発生することから、5G通信を優先させたためのようだ。

また120Hzディスプレイの搭載については、2021年に登場予定となる「iPhone 13」からを予定しているとのこと。

 

Source: Jon Prosser(Twitter

 

スポンサーリンク