スポンサーリンク

【Apple】2021年に登場が期待されるApple製品のまとめ

MacWorldはこれまでの情報などを基に、2021年に登場が期待されるApple製品を8製品を予測している。

 

2020年もAppleは数多くの新製品を発表して僕たちを楽しませてくれたのだが、Apple製品専門メディアMacWorldは2021年にAppleが発売する新製品について、これまでのリーク情報や噂などを参考に発売時期と合わせて予測している。

まずはApple Silicon搭載の23インチ「iMac」について。
2020年後半にApple Siliconを搭載した「MacBook Air」「MacBook Pro」「Mac mini」を発表、他にもMacは多数存在しているが、2021年に登場する最初のMacは23インチの「iMac」としている。
これは現行モデルの21.5インチの「iMac」の後継モデルとし、筐体サイズはそのままでベゼルを細くしディスプレイサイズを大きくするものになる。
このApple Siliconを搭載した初の23インチ「iMac」は毎年6月に開催される「WWDC」、もしくはそれ以前に発表されると予測しており、また27インチの「iMac」の後継モデルとする30インチの「iMac」も登場する可能性があるようだ。

次に14インチの「MacBook Pro」。
第10世代Intel Coreプロセッサと4つのThunderbolt 3(USB Type-C)ポートを搭載する13インチの「MacBook Pro」の後継モデルとして、ベゼルを細くしディスプレイサイズを14インチにしたApple Silicon搭載モデルが2021年の春に登場すると予測。

そして16インチの「MacBook Pro」についても2021年に登場すると予測しており、Apple Siliconを搭載した13インチ、14インチ、16インチの3モデルの「MacBook Pro」がラインナップするという。

そして「iPad mini」。
これは「iPad Air 4」と同様にホームボタンがなくなったデザインが採用されると予測。発売時期に関しては3月よりも10月になる可能性が高いとのこと。

他にも第3世代目となる「AirPods」や「AirTags」、新型「Apple TV」が2021年3月のAppleイベントにて発表されると予測している。

 

Source: MacWorld

 

スポンサーリンク