Appleニュース・噂

「WWDC21」で14インチと16インチの新型「MacBook Pro」を発表する??

現地時間6月7日に開催されるAppleの「WWDC21」において、14インチと16インチの新型「MacBook Pro」が発表されるとアナリストが予測している。

現地時間6月7日よりAppleが開催する世界開発者会議「WWDC21」では、例年ソフトウェアの発表がメインであるが先日リーカーであるJon Prosser氏(@jon_prosser)はこの「WWDC21」で新型「MacBook Pro」の発表を報告していた。

そして今回Wedbushのアナリストが同様の情報を予測していることが明らかとなった。
WedbushのアナリストであるDaniel Ives氏は投資家へ向けのメモの中で『Appleは「WWDC21」でApple Siliconを搭載さした14インチと16インチの新型「MacBook Pro」を発表する予定である』と報告しているそうで、他にもいくつかのサプライズを計画しているとも。

また「iPhone 13」シリーズではストレージ容量が最大1TBとなること、2022年の「WWDC」では「Apple Glass」と呼ばれるARメガネの発表、2024年には「Apple Car」が発表されると予測している。

Jon Prosser氏、「WWDC21」で新型「MacBook Pro」登場を予告
16インチの新型「MacBook Pro」の登場が近いとの噂だが、リーカーであるJon Prosser氏(@jon_prosser)は来月に発表されると報告している。 おそらくApple Siliconが搭載され登場するであろ...

 

(Via: Mac Rumors

 

私設Apple委員会をフォローする
私設Apple委員会

コメント