【iPhoneの噂】iPhoneの遠距離ワイヤレス充電が2017年には可能となる?

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

Energousという会社は、遠距離のワイヤレス充電技術を開発していますが、このEnergousは2017年に遠距離ワイヤレス充電技術を搭載した製品を出荷する計画があることが明らかになりました。そして、この製品はiPhoneではないか、という噂が流れています。

果たして真相やいかにッ!


 

2017年iPhoneは遠距離充電が可能となる?

米メディアThe Vergeによると、Energous社のティーブ・リゾンCEOは2015年に開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)で「2015年中にワイヤレス充電技術を搭載した製品を出荷する」と発言していましたが、Energous社はコンシューマー・エレクトロニクス・ショーから1ヶ月後、製品化の延期を伝えています。

製品化の延期の理由は、ある企業と「重要な戦略的提携」を締結したそうで、製品出荷の前により小型な製品に同社の技術が搭載できるよう、技術改良へと方針を転換したからとのこと。

そしてこの提携内容は、提携先パートナー企業に携帯電話、ラップトップ、タブレット、ウェアラブル端末、アクセサリーに遠距離ワイヤレス充電技術を内蔵させ、最初に出荷する権利を与えるものとしていることも、Energous社開発のワイヤレス充電ケースについての発売を延期したとのことです。


 

ティーブ・リゾンCEOは提携先の社名は秘密としていますが「世界最大のコンシューマー・エレクトロニクス企業の1つ。社名は言えないが、みなさんはこの企業の製品を会社や自宅で間違いなく利用している」と話していることから、提携先がAppleとある可能性がかなり高いとのことです。

今回公開された情報が正しいものであれば、次期iPhoneにはワイヤレス充電の搭載、しかも遠距離でも使用できるものが搭載されることになりますね!

先日発売されたAirPodsもワイヤレスで、充電もワイヤレスでできるようになると色々なものから開放されます。いずれはそういう未来が来るのでしょうが、その未来も案外近いかもしれませんね!

 

 

Source:The Verge

スポンサーリンク