【iPhone8】価格は11万円以上に!?

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

2017年に発売が期待されている次期iPhone。

中でもiPhone8は、初代iPhoneから10年目のプレミアムモデルになるだろうと噂されています。そんなプレミアムなiPhone8の価格は、なんと1,000ドル以上(約11万円)に設定されるだろうとFast Companyが報じています。


 

有機ELや新技術搭載でコストが上昇

今回Fast Companyが得た情報元は、Appleの計画に参加した人物からとのことで、次期「iPhone」でプレミアムiPhoneの名称は「iPhone8」となり、5.8インチのディスプレイになるそうです。

このiPhone8には、有機ELディスプレイが搭載される予定で、さらにワイヤレス充電機能の搭載やストレージ容量アップも行われるとのこと。これらが総じて、コストが上がり結果iPhone8本体価格が上昇するということです。

さらに情報元は、2017年発売される次期iPhoneには、4.7インチのiPhone7s、5.5インチのiPhone7s Plusの発売も予定されているとのことで、次期iPhoneは3モデル編成となります。また有機ELディスプレイの搭載はiPhone8のみとなるそうです。

【iPhoneの噂】iPhone8は曲面有機ELディスプレイと新しい3D Touch技術搭載?
どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!2017年に発売が期待されているiPhone8は、柔軟性のある有機ELディスプレイの搭載と新しい技術が搭載され、感度が上昇した3D Touch...

 

iPhone8のデザインは、黒い一枚岩のようでスマートなデザインと表現しています。

ホームボタンについては、現在開発中でディスプレイの下に埋め込まれる計画が進められているとのこと。またiPhone側面にある物理的ボタン(音量ボタンやミュートスイッチなど)が、無くなる可能性も予想しています。

そしてiPhone8の筐体部では、現在iPhoneで使用されてるアルミニウムよりも安価な鍛造ステンレス鋼製が使用される可能性が高く、また裏面は金属ではなくガラス製になると予想しています。

 

iPhone8の価格が約11万円となると報じていますが、iPhone7 Plusの256GBモデルは94,800円(税別)ですし、コストが掛かる有機ELディスプレイの搭載なども加味すれば、11万という価格設定は妥当なものになるのですかね?

 

 

Source:Fast Company

スポンサーリンク