Apple、有機ELパネルを6,000万枚をSamsungDisplayに追加発注?

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

Appleは、SamsungDisplayに有機ELパネルを6,000万枚追加発注したと中央日報が報じています。


 

6,000万枚追加発注

業界関係者の話では、2016年4月にiPhone向けのフレキシブル有機ELディスプレイ(OLED)のパネル1億枚をSamsungDisplayに注文したことがあるそうで、今回追加でAppleが5インチ級のパネル6,000万枚を追加注文したとのこと。

この追加注文で1億6,000万枚の有機ELディスプレイをSamsungDisplayに注文しているAppleですが、iPhoneは発売の度に世界で約2億台ずつ販売されています。この1億6,000万枚という数字は販売台数の約8割。この8割をSamsungDisplayから供給されることになります。


SamsungDisplayは2016年に有機ELパネルの生産のために10兆ウォン以上を投資しているそうで、今回のAppleからの追加注文を受けて、更に追加投資を検討しているという見方も出ているそうです。

 

現時点で2017年に発売が期待されている次期iPhoneでは、プレミアムモデルのiPhone8のみに有機ELディスプレイが搭載されるという話ですが、今回の情報では販売される全てのiPhoneに有機ELディスプレイを搭載できる枚数を発注していることになりますね。

もしかすると、2017年発表される次期iPhone全てに有機ELディスプレイが搭載されることも・・・。

【iPhoneの噂】iPhone8は曲面有機ELディスプレイと新しい3D Touch技術搭載?
どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!2017年に発売が期待されているiPhone8は、柔軟性のある有機ELディスプレイの搭載と新しい技術が搭載され、感度が上昇した3D Touch...

 

Source:中央日報 Via: IT速報

 

スポンサーリンク