iPhoneが突然シャットダウンしてしまう問題は「iOS 10.2.1」で改善されている!

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

iPhone6やiPhone6sなどで発生していた問題「バッテリー残量があるにも関わらず、突然シャットダウンしてしまう問題」について、「iOS 10.2.1」ではこの問題が発生する件数が減っている、とAppleが明らかにしました。


 

iOS 10.2.1で大幅に改善されている

AppleがTechCrunchに送ったコメントによると、iOS 10.2.1はアクティブなiOS末端の50%以上にインストールされているそうで、アップグレードしたユーザーからの診断データでは、同問題を経験しているユーザーの中でiPhone6sユーザーは80%以上、iPhone6では70%以上の端末で同問題が改善され減少しているとのことが明らかになりました。

また、突然シャットダウンしてしまった場合には、電源につながなくても再起動する仕組みを追加したともコメントしています。

Appleとしては同問題が発生する末端を保有しているユーザーは、Apple Careに連絡して欲しいとのコメントも発表しています。

さらに、iOS 10.2.1の設定アプリではバッテリーの情報にAppleが必要と判断した場合にのみ「バッテリーの交換が必要です」というメッセージが、今後数日のうちに新たに表示されるようになるとのことです。

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!先日リリースされたiPhoneのiOSの最新バージョン「iOS10.2.1」ですが、iPhoneの電源が突然落ちてしまう問題に対して、対策されて...

 

Source:TechCrunch Photo by:IFIXIT

 

スポンサーリンク