iPhone8、発売時期は2017年10月以降?Apple独自の指紋認識センサー搭載が原因?

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

2017年に発売が期待されている次期「iPhone」シリーズは、iPhone7シリーズのアップグレード版「iPhone7s」「iPhone7sPlus」と、プレミアムモデルの「iPhone8」が登場すると噂されています。

今回浮上した噂は、それらの発売時期について。

Digitimesが報じている内容では、iPhone7sとiPhone7sPlusは2017年9月発売、iPhone8は2017年10月以降の発売となりそうです。


 

次期iPhoneシリーズは同時発売ではない可能性

2017年発売が期待される次期「iPhone」について、様々な噂が出てきています。

これまでiPhone8(有機ELディスプレイ搭載モデル)では、ベゼルフリーとなりディスプレイ領域が広くなるため、物理的ホームボタンディスプレイ下に埋め込まれたり、指紋センサーがディスプレイに内蔵される、などなど。数多くの噂が浮上しています。

 

iPhone8についての噂

 

そんな中、今回浮上した噂ではiPhone7シリーズとiPhone8の発売時期について。

Digitimesは、有機ELディスプレイが搭載されたiPhoneには、Appleが独自に設計した指紋認識センサーの搭載が予定されており、製造に関してはTSMCが行なうものの、量産が開始されるのは2017年9月からとのこと。

そしてiPhone7シリーズのアップグレード版の液晶ディスプレイが搭載されたiPhoneについては、2017年7月より量産が開始予定と報じています。

これらの情報が正しいものであるならば、次期iPhoneそれぞれの発売時期は以下のようになりそうです。

 
  • 「iPhone7s」「iPhone7sPlus」2017年9月
  • 「iPhone8」2017年10月~11月
 

果たしてどうなりますかね・・・

同時発売というサプライズに期待しましょう!

 

Source:Digitimes

スポンサーリンク