iPhone8、発売の遅れは3Dセンサーが原因となる?発売はクリスマス前と予測

スポンサーリンク


どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

2017年に発売される次期iPhoneのプレミアムモデル。

発表時期は例年通り9月頃と噂されていますが、発売時期は遅れるだろうという噂もでています。

次期「iPhone」、発売は2017年10月以降に?

2017.04.08

今回もそんなプレミアムモデルiPhoneの発売時期についての噂。

 

2017年12月ホリデーシーズンには間に合うと予測

投資銀行Drexel Hamiltonのアナリスト、ブライアン・ホワイト氏が投資家向けのレポートにて報告した内容によると、

「5.8インチの有機ELディスプレイが搭載されるiPhone8は、3Dセンサー関連の問題が原因で発売時期が数週間遅れはするが、12月のホリデーシーズンには間に合うだろう」とのこと。

またiPhone7sやiPhone7sPlusと予測されている4.7インチと5.5インチモデルは例年通り9月に注文が可能となるそうです。

 

この予測が当たれば、プレミアムモデルのiPhone8(仮)が私達の手元に届くのは12月中旬頃になりますね。

品薄となる可能性も報じられていますので、今年9月に次期iPhoneが発表され、予約するのが遅れた場合、2018年まで手に入らない可能性もあるということですかね?

Appleには、良い意味で期待を裏切って欲しいところです。

 

Source: CNBC Photo: Computerbild

スポンサーリンク